カメラの種類

一口にカメラといっても、最近使用されているカメラはその用途や形から大きく以下に分類することが可能です。

まずは、スマートフォン、タブレットに内蔵されているカメラです。最新の機種では本格カメラにも搭載されているような細かい値の設定までできるものもあり、また持ち運びが簡単で荷物としてかさばることも少ないため、手軽に写真を楽しみたい人におすすめです。次に、コンパクトデジタルカメラです。これはデジカメ、コンデジと呼ばれるものですが、スマートフォンでの写真撮影より画質などにこだわりたい、でも予算は抑えたいという人におすすめです。スマートフォンなどでは少し難しく感じる望遠撮影もスムーズにこなすことが可能です。そしてもっとこだわりたいという人におすすめなのが一眼レフカメラです。最近はフィルム式の物は少なく、デジタル一眼レフやミラーレス一眼カメラが主流となっていますが、画質にこだわって写真を残したい人におすすめです。写真ならではのピント合わせや味として残すボケが美しく、且つ簡単に表現することができます。また、本体を一台所持していれば好みのレンズを別途購入するだけでさまざまなシーンに対応することができます。